スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 576  ディスってコミュニケーション

2012年07月26日 04:06

20120725-1

少し前から
某ソーシャルゲームをやってるんですが
そこでは私はチームの創始者にしてリーダーで(誰でも作れる)、
私以外みんな外国人の少人数チームで頑張ってるわけなんですけど
先日その外国人の一人に
「こんなくだらないゲームにリアルマネーをつぎ込むなんて馬鹿げてる。
 その金を、食料や衣服や保険に使いなさい。
 そんな生活してたら、きっと後悔するぞ!」
などと、機械翻訳なのでいまいち自信がないのですが
そのようなことを懇々と説教されてしまいました。
ぼくはリアルマネーは使ってないのに、使ってると勘違いされ甚だ心外です。
なんてファッキンな奴だと憤っていたら
続けてこんなメッセージがチームの掲示板に書き込まれました。
「ヘイ、ガイズ。 おれはリアル友達のいる他のチームに誘われたからそっちにいくぜ。
 じゃあな。 お前らの幸運を祈ってるぜ!」
って、くだらないゲーム言うてたんちゃうんかい。
やめたらええやんけ。
んで幸運は祈るんかい。 社交辞令か?
そして、
彼の文章の最後は、こんな言葉で締めくくられていたのです。
「俺はお前らの尻の穴を蹴るぜ!」
機械翻訳なので細かいニュアンスが僕には伝わらないのですが
確かに「尻の穴を蹴る」と言っていました。
どうしてなのでしょう。
尻の穴を蹴られねばならないほど、私が酷いことをしたと言うのでしょうか。
英語が出来ないせいでコミュニケーションがとりづらく
確かにいいリーダーではなかったかもしれない、
副リーダーに任命した外国人に
ほとんどチームを乗っ取られかけている、情けないリーダーかもしれない。
でも、そんなことで尻の穴を蹴られねばならないのでしょうか。
どうすれば強くなれるかと問われて、
地道にやり続けるしかない。 これはリアルマネーを使うやつが絶対的に強いゲームだ。
といったやりとりが、機械翻訳のせいで間違って伝わってたのではないかと
彼に去られて数日たった今でも、私の心は痛み続けています。

ty=thank you
lol=laugh out loud (笑)みたいな意味らしい
fml=fuck my life 「さいてぇ~」とか「さいあくぅ~」みたいなことらしい。 流行り言葉らしい。
とかとか、
よその国のネットスラングなんかわかんねえよ!


復興ブログの終了について(アクアマリンふくしまの復興日記)
7月31日に非公開になるそうなので、その前に読んでみてください。
う~ん、正義が一番怖い。

ずんのやす、ケガの療養から仕事復帰が決定(お笑いナタリー)
正月だか去年の暮れだかのイロモネアを見て
今年は「ずん」の年になるに違いない。 と思ってた矢先の事故でした。
復帰できて本当に良かった。
ちなみに、前々回の日記の最期の一文は
ずんの飯尾さんの
「あぁ~あ、親父がトム・クルーズだったらなぁ」のオマージュでした。

それでは今日はこのへんで。
お前の尻の穴も蹴ってやろうかぁ!

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/833-cee60862
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館