スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 580  花火はあがる、僕の上にも。

2012年08月02日 03:52

内村航平選手の表彰式を見ながらこの日記を書いています。
よかった。 本当によかった。

日本選手団は開会式でどうして退場したのか? JOCに問い合わせたところ「誘導ミス」と判明(ROCKETNEWS)

【柔道】 アメリカ人がうなだれてるのを勘違いしてドイツ人が土下座(ニュース2ちゃんねる)

柔道は本当に厳しい戦いが続いています。
柔道はお家芸なんだから金メダル以外は全部負け、などと言っているのではなく
実力のすべてを出し切れていないのではないか
なんだか固くなっちゃってるのではないか、という気がしています。
オリンピックは難しいんだな、と他人事ながら心配です。
頑張れ、むちゃんこ頑張れ。


今日は毎年恒例、花火芸術の日でした。

朝から家の周りがなにやら騒がしい。
そうだ。
大家がこの花火に向けて、そして花火を見ながらのバーベキューに向けて、準備をしているのだ。
そういえば数日前に、花火の日はバーベキューやるから食べに来いよ、などと
地獄へのお誘いが届いてた。
大家の一家親族で固められた飯場に一人ぽつねんとたたずむ私。
考えただけで寒気がする。
あぁ、誰か私をここから救い出してはくれないか。
そのとき、電話が鳴った。
先輩が、花火を見に行こうと誘ってくれたのだ。
これぞ天の救いと小躍りしながら出かけてきました、花火芸術。

家を出るとバーベキューの準備が庭で着々と進められている。
悪いが今日はもうここには帰ってこないぜ
と、心の中で中指立てて足早に地獄を去った。
家を出てから気がついたが、ぱらぱらと小雨が降っている。
降れ降れ、飯場を濡らせ。 炭火を消し炭に変えてしまえ!
徐々に強くなる雨足に、私の呪詛の言葉も消えていった。

先輩と合流し、まだ花火までは時間があったので車中で少し話す。
近況報告もそこそこに、もっぱらオカルトじみた話。
オカルトや陰謀論や予言や宇宙人に惑わされない、
強くてつまらない人間に、俺はなりたい。
そう強く思った。

話をしている間に雨が小降りになっていく。
花火もバーベキューも中止にはならなさそうだ。
忌々しい。

予定時間より少し遅れたものの無事に花火芸術開始。
携帯で写真を撮りました。
携帯電話が新しくなったので、去年のよりは格段によく撮れてるはずです。
↓開始直後ぐらい。
20120802-1

1枚撮ったあとはただただ花火を見る。
いつしか雨は完全にやみ、澄んだ空気に花火の映えること映えること。
ただ、不況の影響か年々規模が縮小されてるような気もする。
それに今年はなんだか駆け足で花火が進行しているようなそんな気もする。 なぜだ。
で、
↓クライマックス。
20120802-2

↓うぬぅ、携帯ではやはり無理か。 さすがは花火芸術。
20120802-3

花火芸術終了。
と、ほぼ同時に激しい雨が降り始める。
なんと恐ろしや、教祖様の神通力。 花火芸術の間だけ雨をとめるとは。
それで進行が早められていたのか。

蜘蛛の子を散らすように逃げ帰る見物客たち。
そんな中わたしは、車へと走りながらこっそりほくそ笑んでいた。
花火を横目に見ながらバーベキューに興じておった大家一族の
雨に降られて悲嘆する姿が目に浮かぶようだ。

ひっひっひ。

先輩と王将でご飯を食べて
午前様で帰ってきました。
もはやバーベキューは跡形もなくなっていた。

何にもこの目では確認していないけど
なんだかすっきりした今日の日でした。

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/837-c35a4564
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館