スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 582  子供たちの行き先はいつだって未来よ。

2012年08月07日 02:48

今日のBGM。
ってBGMどころじゃない。 こいつはすげえぜ。



鳥肌立っちゃった。 Pefumeは未来に生きてんな。
↓メイキング。


6人いる!Perfumeがホログラフィックとコラボライブ(ナタリー)

KIRIN氷結 presents「セカイガ キラキラ ハジケル」SUMMER PROJECT
 これ、なんか新しい試みなんだろうけど、あんま楽しくないな。

で、新曲「Spending all my time」↓


・・・ええやんか。 ええやんかええやんか!
PVもええやんか!
やっぱりPVはコンセプト重視で良いんだって。
半端にダンスシーンも入れようとするから、変なことになるんだって。

う~ん、ここは悪口を言うためのブログなので、褒めて終わるのもな
あえて言うとするなら
もはや意味が無くなってるな。 特に歌詞ね。
内包してる「意味」は在るんだろうが、前面に出てくるような「意味」は無いな。
声も歌詞も楽器の一つ、ということなのだろうか。
それだと単なるダンスミュージックになってしまいやしないか。
3人娘の生命が肉を意味を付与してしまうのか?
う~ん、少なくとも歌詞は、僕にはちょっと物足りないな。
Perfumeにはちょっと求めすぎてしまうな。

んでアジアツアーか。
う~ん、アジアツアーか。 アジアツアーか? なぜ欧米ツアーじゃないのだ?

Perfumeの話の後にこんな話を言うと変な意味が出てしまうが
アニメ「AKB0048」の最終回を見た。
ひじょうに、それっぽいです。 それっぽく見えます。
一見すると何の問題も無いような気にさえなってしまいます。
それはあの人の言葉が、どれもこれもどこかからの借り物だからです。
ただその借り物の言葉たちの隙間に垣間見える彼女の生の言葉が異常に気色悪い。 オレ、嫌い。
とまぁ、脚本家への個人的な嫌悪感は置くとして
やっぱりあの
殺伐とした世界で唯一の娯楽に飛びついた愚かな民衆を
危険に晒しておきながら
自分たちは正しいと信じて疑わないその心の狭さね。
その根拠が、敵が悪だから私たちは正しい、とでも言わんばかりの薄さがもう。
芸能禁止の星でゲリラライブしてさんざん混乱を招いた挙句
敵が攻めてきたらそこそこに戦って、危なくなったら民衆を戦場に残して逃げちゃう・・・って
なんか現実のAKBも似たような事しちゃうんじゃないかって気になってくるよ。
能天気に歌って踊るその前に、
もっと他にやるべき事が在ると思うんだぁ。

まっ、最終回じゃなくて、来年に2期があるらしいんですけどねぇ。

押見修造「惡の華」アニメ化、監督は「蟲師」の長濱博史(コミックナタリー)
惡の華はアニメ化しちゃダメ!
何故できもしないことをやると言ってしまうのか。

「範馬刃牙」が今週で最終回です。
勇次郎との戦いが始まった途端に面白くなくなったのが
ここ3・4回ぐらいでまた無茶苦茶になってきた。
ネタバレしたいんやけど、まだやめとこうか。

誤審防止のはずが…未熟すぎる「ジュリー制度」権限に規定なし(スポニチ)
今回のジュリーやってたのが国際柔道連盟のお偉いさんで(審判を任命できるぐらいの権力)
審判はもうジュリーの言いなり、って話を聞いた。

国際柔道連盟の「独裁者」に屈服(FACTA ONLINE)
2008年の記事。

谷亮子に「不倫熱愛」疑惑!! 私設秘書との爛れた関係に夢中?(exciteニュース)

ドイツのAV編集現場ヤバすぎワロタwwwwwwww(画像を見る速報VIP)

「サルチネス」の感想を最近書かなくなったのは
あれがギャグ漫画だからですよ、っと。


Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付)
Spending all my time (初回限定盤)(DVD付)

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/839-f48c554b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館