スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 588  

2012年08月25日 20:19

アクセス数が稼げる更新時間って、あるんですかね?

20120825-1

なんか変になっちった。

「崖の上のポニョ」を見た。 1回目。
物語としての体裁を保つことへの諦めというか
「面白く」することへの嫌悪感というのか
そういうのは「もののけ姫」あたりから感じてはいたが
(「普通、常道への反抗心」は紅の豚あたりか?)
ここまでとはね。 う~ん。
こうなってくると、面白がるのは
自称評論家と
考察屋と
他人の考察をありがたがる奴らと
ブランド志向と
権威主義者と
エコノミストと
エコロジストと
穿った博愛主義者ぐらいしかいないんじゃないか。
・・・ほとんどやな。
そりゃ大ヒットするわけだ!

どうも私は
面白さと分かりやすさは矛盾しない
分かりやすさと奥深さは矛盾しない
と、思っている者なので、こういうのはちょっとね。
う~ん。 いいや、言っちゃえ。 つまんねえ!
なんとなく楽しかったりはするけど、断じて面白くなどないっ!

登場人物の行動は分かるが
行動原理が分からない。
登場人物の世界観の理解度があやふや。 立ち位置が不明。
匂わす言葉や、何かの象徴っぽさが露骨で気色の悪い。そのくせ説明は無しでけったくそ悪い。
監督の俺を見下す「わかってねえなぁ」が聞こえるようだ。
いっそ、冒頭に黒澤明よろしく「こんな夢を見た」とでも言ってくれりゃよかったんだ。

崖の上のポニョが神過ぎた件(ハムスター速報)2008年の記事。
その考察、面白いからそれでアニメ作っちゃえよ。
本編より考察のほうが面白いなんて、本末転倒だよなぁ。

『崖の上のポニョ』 クトゥルー神話(てすかとりぽか)
いや、それも面白いけどさ。

AKB48夢舞台初日に「再組閣」 宮澤&高城が“海外移籍”へ…波乱の幕開け(Yahoo!)
グーグルプラス見てみると、自分で決めたことです、自分の意志で決めた移籍です、
との事です。 じゃあもう何一つ問題も波乱でもないじゃないですか。 良かった良かった。 幸あれかし!

ポニョ説明不足すぎだろ。全く意味がわからん。神話とか輪廻転生とか関係あるの?(ニュー速クオリティ)
アンチに見せかけて、みんな好っきゃなぁ、っていうね。

裏設定だの隠された意味だの、そんなのあってもいいけど
それをも内包して面白い物語は作れないのか、ということ。
それはもう諦めちゃったのかよぉ! ってこと。
俺は哀しいよ。

結論。
俺たちの愛した宮崎駿は、もうどこにもいないんだな。

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/847-f11d3029
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館