スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 593  連休は終わる、無かったかのように

2012年10月09日 00:39

20121008-1

13連勤が12連勤でおさまって3連休が確保されて嬉しいなぁなんてことで。
派遣がまた逃げ出しました。 金土2日間働いてそれっきりです。
同い年だと聞いていたので、きっと日曜日の筋肉痛が酷かったんだな、耐えられなかったんだな。
とも思いますが、同い年35歳ですよ。
いったい誰がそんなロートルをその次雇ってくれる保障があるというのでしょう。
今しがみつかないでどうするのでしょう。
なんかあるのかな。
僕には無いけど、今後の人生の展望が、光ある未来が、大いなる可能性が、あるのかなぁ。
って、んなやつが派遣なんかやらねえよ!

ところで、私が入ってから派遣でもう10人近く来たんですが
採用になったのにやっぱりやめます、とか
1日2日来て、無理ですやめます、とかばかりでさっぱり続かない。
この前、派遣会社の人が職場に来て一応続いてる俺に妙な感謝をしていったのだが
そこでふと、こういうのって派遣会社に何かペナルティとかないのかなぁ
と思ったことでした。

街でスギちゃんの真似をしている大学生を見た。
大学生にもなってそんな事をしている奴がいるとは驚きだ。
軽い気持ちでやったことなのかもしれない。
スギちゃんの事を面白いと思ってはいないのかもしれない
一発屋と馬鹿にしているかもしれない
スギちゃんよりも笑えることを言っていたのかもしれない
スギちゃんよりもワイルドなことを言っていたのかもしれない
だがしかし
その行為は、己がスギちゃんよりも面白くないと自分で認めたようなものである。
その覚悟と自覚があってやっているのか、甚だ疑問である。
こっちは普通の言葉がギャグになってしまったせいで使えなくなった言葉がまた増えて困っているのに。
うっかりギャグはうっかり駄洒落並みに恥ずかしい。

言い過ぎました。 リスペクトなのかもしれないもんな。
最後の2行だけ真実です。

ほんまでっかTVを見てて
ネガティブと噂のモデルが人生相談をしていたのだが
評論家がモデルの容姿を褒めて、それをモデルが否定する、なんて流れで
勇気を出して褒めたのに、謙遜され否定されては褒めたほうが傷ついちゃう
すぐに否定せずにまずは一旦、その褒め言葉を受け入れてみてはどうか
なんて事を言っていた。 まぁ、それも否定してたが。
だがどうだろうか
わざわざ他人を面と向かって褒めるようなやつなんてろくなもんじゃない。
褒めてみて、喜び調子に乗ったら陰で笑ってやろうと思っている奴がほとんどだ。
本心から他人を褒めるやつもごく僅かならいるのだろうが
そいつらも褒めるという行為を正義だと信じきっている浅はか者だ。
なぜそんな奴らを傷つけないために、自分が陰で罵られるかもしれないリスクを負わねばならぬのか。
褒められたときは決して真に受けず、冷静に軽く受け流すのが最善の対処方法だと私は考える。
と、これがネガティブ思考のあるべき姿ですよ。
一つ言っておきたいのは
ネガティブすぎるモデルとかなんとかいってるけど
あれはネガティブではないですよ。
あれがキャラでなく、地なのだと仮定したとして
あの人は自分のネガティブ的な思考に揺るぎない確固たる自信があるもの。
そういうのは偏屈というのだ。ネガティブなどとは決して言えないだろう。
ネガティブな人は自分がネガティブだと悟られることで生じるその後の展開を予想し避けようとしますし、
他人の意見を否定することによって生じる軋轢を予想し、未然に避けようとします。
それでもネガティブがばれちゃうのが生粋のネガティブっ子なのだと思うのですが。
まぁ、僕は超ポジティブ人間なので、ネガティブな人の気持ちはわからないのですけど・・・。
う~ん、あれがネガティブと呼ばれる事に、世のネガティブは怒ってるんじゃないのかなぁ。

仕事が忙しく、録画した番組が見れずにたまっていってしまうのだが
たまった録画番組の中の有吉率の高さに驚いてしまった。
こんなに好きだったのか。
ということで3連休を利用して
正直散歩と有吉反省会とナツメのオミミ(最後4回分)を消化。
あとは怒り新党とロンドンハーツの特番か。
俺が見すぎなのか有吉が出すぎなのか。
有吉率が上がると必然上がるマツコ率。好きなのかな。
ナツメ率も上がるけど、ナツメ道楽は・・・見ないかなぁ。

2週ぐらい、あれっ今週も氷菓は無いのか・・・。などと思っていたら
実は氷菓終わってた。
最終回だと知っていて見たらあれはあれで美しい最終回だったのだが
続きもあるものだと思って見て、のちに、えっ?あれが最終回だったの? っと気づくと
ひっじょ~に消化不良。というのか、もやもやするというのか。
前にも書いたけど、語り過ぎないって感じで貫いたって事であれはあれでよかったのかもしれんけど。
でもまぁ、面白かったです。
つぼみさんがえる役のパロディAVも楽しみです。

「BUYUDEN」が「MAJOR」といっしょ。
ヒロインがぽっちゃりなこと以外はまったくいっしょ。
MAJORとの差別化をはかるためにはヒロインを痩せさすわけにはいかなくなった。
俺はそれでもいいが、それでいいのか満田拓也!

ジョジョのアニメ第1話を観た。
あれは・・・ジョジョを軽んじているのか
ジョジョファンを舐めているのか・・・。
きわめて野暮で悪趣味だと感じました。

イラストレーターやアーティストが
例えば絵の値段を法外だと言われる、或いは仕事で安く見積もられるなどなど
アート業界や絵の値段への無理解を嘆くような話をよく目にしたりするのだが
それを仕事関係の奴や客に言われるんなら確かに無理解なんだろうが
アートとは無関係の奴に言われたんなら
それはお前、お前の絵はつまらないよ、と言われてるだけだと思うよ。 と僕はよく思うよ。
おまえは分かってない、って言われるんでしょうけど。

今年も発表、イグ・ノーベル賞(National Geographic)

う~ん、
もうちょっとポジティブな日記にしたいな。

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/856-e903ba60
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館