スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 594  失ったものを数えたり

2012年10月14日 23:59

汗が墨汁の匂いになったら俺もおしまいだな、
と思っていたら
とうとう僕の汗からも墨汁のような匂いがしてき始めてしまいました。
おしまいですよ。
20121014-1
こっち見んな。

ジョジョのアニメ、2話を観た。
1話目では見られなかったOPは、映像はちょっと格好良かったが
あの曲はどうなのか。EDは良いっす。
俺が原作を好きすぎるからなのかなぁ、とも思うのですが
やっぱり物足りない感じです。
背景や色使いなんかにリスペクト感は漂ってますが
どうもあの線の細さ(Gペンじゃなく丸ペンみたいな細さ)と、画面のすかすか感がちょっと。
そう考えると漫画のコマ割ってのは凄い発明ですよ。
ともあれ、アニメ見てると
てめえ、画面のすかすかをオノマトペで埋めようとしてんじゃねえ!みたいな気分になります。
話は面白いがそれは100%原作の力。
てめえ、なにダニーの死に様を大幅カットしてくれてんだ!
などと、規制が厳しいのか残酷描写暴力描写のカットの多さに怒りすら覚えます。
こんなでジョジョの魅力が伝わるのか、甚だ疑問です。

ディオに毒薬を売った東洋人の男は存在ごと全カットなのか?
第1部ラストにまでかかわる重要人物なのに。
・・・う~む、解せぬ。

20121014-3
3部もやるんですかね。

どうもFM大阪は有吉さんのラジオ番組を放送するのをやめてしまったらしい。
許せぬ。
ラジオパーソナリティーの人たちのお喋りがどうにも聞いてられなくなった狭量な心持ちの私が
唯一聴いてる番組だったのに。
こうなったらFM802に放送してほしい。

さぁ~て、今週の「AKB49」は?
前田某不在の総選挙が始まり、順位が発表されていくが
なかなか名前を呼ばれない主人公(女装した男)もしや圏外か、それとも選抜入りか?
秋元某の『神崩し』指令が現実のものとなるのか、待て次号!
という今週号でしたが
そんな事はどうでもよくて、私が注目したのは影の主人公である
主人公みのりの1番のファンであるおっさんです。
このおっさん、みのりの通う学校の担任の教師ですが、みのりの熱狂的なファンです。
みのりが実は男のみのるで、教え子だということは気づいていません。 はげてます。
要所要所で出てきて、物語に深みと感動を与えてくれる重要なキャラクターなのですが
その先生のこの総選挙に向けての涙ぐましい努力が
みのりが一つでも良い順位になれるよう奔走する姿が読者の感動を呼ぶ
という事ではなくてですね
CD屋の店員に「こ・・・こちら全て同じCDですがよろしいのですか?」などと気味悪がられる
大量のCDを抱え街を歩く姿を街行く人にくすくすと後ろ指刺される
トイレにこもり、必死でCDの枚数分携帯電話から投票していると嫁や娘から「キモいキモい」と罵られる
という、おっさんの現実がおっさんの充実した笑顔とのコントラストもくっきりにきっちり描かれます。
ただ淡々と、感情や感傷の入る余地も無いほど淡々と、もう粛々と描かれます。
この作者のバランス感覚に感服してしまいました。
ただのAKB礼賛漫画には終わらないぞ、という気概すら感じます。
このままこの先生には、破産と借金、家庭崩壊、職をも失い職安通い、路上生活、
金無しはファンである資格もないと劇場を門前払いされ、
主人公を強姦しようとするもチンポがはえてるショックで宇宙意志をキャッチ、
忍び寄る謎の宗教組織、アセンション失敗、現実に絶望し主人公の未来を思いつつ自ら命を絶つ
と、ここまで描ききってほしいなと、願わずにはいられません。
それは冗談ですが
この漫画のなかのAKBはちょっと、
はまるのも分からんでもないなというくらい魅力的なので困ります。
現実の彼女らと混同しないように注意しないと。 それが一番怖いです。

変化の無い毎日。
日記系のブログを書いてるものが、こんな面白くも無い毎日でいいのかと思うぐらい。
こんなんで読者が獲得できるのか、読者に愛されるのか、甚だ疑問でありんす。

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/858-2c930887
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館