スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 595  

2012年10月22日 00:27

今日のBGM

良いな。
アルバム買っちゃおうかしらん。

この一週間であったことと、ぽろぽろと考えたこと。

月曜日
外国のラップは、日本でみたいに「駄洒落じゃん」とか
言われないのかなぁ。

火曜日
言葉では表現できないから絵に描く、なんて頭の悪い話だ。
何かを表現し、伝えるために生まれたのが言葉ってものだろう。
絵に表現できるものが言葉で表現できない道理があろうか。
否。 断じて否である。
奴らは恐れているのだ。
己が表現したいものを言葉によって誰にでも判るように明確に伝えられる事を。
卑劣だな。
・・・などと世迷いごとをいまだに考えてしまうな。

ロボティクスノーツ」の1話目をを見た。
それは「つまらなくない」であって、「面白い」とは似て非なるものだぞ。
という印象。 これから面白くなるのかな? ぁん?
テンションの高いヒロインとクールな男主人公、みたいのもういいもういいもういいっ。見飽きた。
ヒロインのテンションに徐々に引っ張られていつしか主人公は・・・もういいっ。

PSYCHO-PASS」の1話目も見た。
これもか。
テンション高くてちょっとどじでお馬鹿で、でも正しいこと言ってるんだよねぇ、的な?
厳しい現実の中でも理想と信念を貫いちゃうんだよねぇ、的な?
そんなヒロインに反発しながらも、いつしか主人公は・・・もういい。
ブ男が思い描く格好良い男は絵空事。

水曜日
雨の水曜日。
スーパーマーケットで嫌なおばはんを見た。
半額シールの貼られた商品を次々と手に取り、ちょっと表面を押し、元の場所でなく適当に無茶苦茶に戻す。
そんなおばはんだった。
おい、お前。 お前の息子はお前を蛇蝎の如く嫌っているぞ。
お前の娘はお前のような大人にだけはならないと心に誓っているぞ。
おばはんが去ったあと、商品を選ぶふりをして元あった場所に商品を戻した。

木曜日
20121022-1
このあとの展開は言わずもがな。
手前の2000個は崩れず無事だったが、向こうの2000個は後日検品しなおすことに。
無能だ。

ガッキー(24)のメルティキッスのCMは、本来なら10代の娘っこがやらんといかんような
映像とコンセプトのCMだと思うのだが
これはもう、ガッキーが年齢という軛から解き放たれ、時間と時流を超越した存在に成った
という事なのだな、と独り納得。

金曜日
この日も大失敗を喫する。
というか、月曜日にやってた失敗がこの日に発覚する。
隠蔽してたって意味じゃなく、私の次の工程で見つけていただいたって事。
不良品が社外に流出しなくて良かった・・・と割り切れるわけも無く。
こっぴどくアレしてみんなに迷惑かけて散々だった。
誰もがやる失敗、と慰められても心は晴れず。
早い話が、無能なのだお前は。

20121022-2

来週で会社を辞めて実家に帰るバイトの男にジュース代100円を貸す。
こいつとはいろいろな話を、おもに彼女との性生活のことなどを色々と話したが
ひとつ気になることがあって
この男、私よりも10も年下なのだが終始タメ口なのだ。
最初タメ口で、歳を聞いてきたので答えたら急に敬語になったから、タメ口でいいよ、と言った。
言ったけど、いやタメ口はいいけど
35のおっさんつかまえて、「○○君」はないんじゃないかなぁ。
「わしゃ、ジャニーズか!」、或いは、「さんをつけろよ デコ助野郎!」、と
いつか言ってやろうと思っていたが
えっ、どういう意味ですか?などと言われても困るので、このままお別れすることになりそうです。
寂しくなります。

どうでしょうか、友達よ。これが私の一週間の仕事です。
くだらないですね。

尼崎コンクリート事件をサザエさんで表現した相関図が分かりやす……やっぱ分かんねえ!!(ねたたま)

【ラブドール万華鏡】オリエント工業の博覧会がエロ面白い【人造乙女博覧会Ⅲ】(エログ2ちゃんねる!)
う~ん、クールジャパン。

「ガッチャマン」実写映画化決定!主演は松坂桃李(映画.com)
この主演の人って最近良く見るけど、シンケンレッドなんだねっていうね。

毎日、1人2人ぐらい「サルチネス 感想」で検索してここに来られる方がいますが
あれはギャグ漫画なので、多分最終回か大きな展開の転換が無い限りは
感想を書かないと思います。
ギャグ漫画の感想を毎回書くって、なんか野暮な感じがします。

ワンチェン出てきましたね、3話目で。
ジョジョの奇妙な冒険Wikiiiii!
どうもディオの声がなぁ。

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/859-c4538c09
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館