スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 599  

2012年11月18日 23:54

今日のBGM。

変な歌(良い意味で)。 良いよね、ねごと。

エヴァンゲリオンは確かにエポックメーキング的な作品だった。
そのあとに乱立した亜流やパクリまがいの作品群を見てもそれは明らかで。
だがそれではいけないと作り手たちが発奮し模索し研鑽し
やっとこ脱エヴァを果たした2010年代の日本で、
エヴァだけがいまだにエヴァやってるというこの事実。
俺の新エヴァに対する違和感の正体はこれなんじゃないかと思っている。
新エヴァを、褒めるもけなすもどっちにしろ懐古主義のレッテルを貼られるその罠。
恐ろしいぜエヴァンゲリオン。
みんな大好きエヴァンゲリオン。

今日の落書き
20121118-1
判りにくいかな。
聖剣が無数に岩に刺さっているのに私にはその一本も引き抜くことが出来ない。 という。
もうちょっとちゃんと描けばアナログでもいけるんじゃないかと思ってたんだが、う~ん。

絵といえば、描きかけの絵がいっぱいあるのだが、
どうにかせんとなぁ。
う~ん、どうすっかなぁ。

常々、IPPONグランプリにさまぁ~ずが出てくれないかなぁ、と思っているのですが
なんか色々難しいのかな、とも思い始めまして
じゃあってことで、サンドウィッチマンが出てくれないかなぁ、と最近は思っています。
サンドウィッチマンのどっちでもいい。
内村TBSでの活躍が忘れられない。
っていうかさぁ。
「IPPONグランプリ」VS「ダイナマイト関西」みたいな感じは無理なのかね。
バァッファロー吾郎はIPPONグランプリの事をどう思ってんのかね。

急に寒くなってきやがりまして
ご存じない方も多いでしょうが、町工場ってほんと寒いんですよ。
先日、27歳の同僚がネックウォーマーっていうんですか?あれを
鼻の上辺りまで上げて寒さをしのいでいたので、
なんか包茎手術の広告みたいになってんで。と言うと
なんですか、それ?っと、まったく何のことかわかってないみたいでした。
ジェネレーションギャップなのでしょうか。

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/864-700e276c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館