スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 606  新年明けたとて

2013年01月07日 00:28

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

20130106-1

年賀状でなにを描けばいいか何にも思いつかず。
こんな遅れての更新になってしまいました。
で、結局こんな絵を描くという。

「謹賀新年」は、目上の人に送るとき
「賀正」は、下の人に送るときに使うもんなんだって。 年が明けてから知りました。

俺は某国の特殊部隊に所属していて
人型兵器に乗り込み、敵国との戦闘に明け暮れる日々を送っている。
ある日、俺は相棒と些細なことから仲違いし、コンビを解消した。
そんな俺に、それなら俺とコンビを組もう、と言ってきたのは
圧倒的な撃破数を誇る、部隊のエースだった。
親睦を深める目的で行われた食事会で意気投合した俺たちは
コンビニで酒を買い込み、奴の部屋で飲みなおすことになった。
奴が会計を済ましている間
立ち読みをしていた俺に奴の側近が近づいてきた。
そいつが言うには、
俺たちの人型兵器のバッテリーが、何者かに盗まれたという。
食事をしていたレストランでコンセントを借りて充電していたのを、うっかり忘れていたのだ。
新しい相棒の罵声を浴びながら、俺たちはレストランへ急いで舞い戻った。
コンセントに繋がれた充電器は残っていたがバッテリーはなくなってしまっていた。
側近が言う。あの女が怪しい、と。
見ればレストランのバルコニーで日光浴をしているビキニの女がいる。
俺と相棒は物陰に隠れながら女の背後からゆっくりと近づいていく。
銃を構え機会をうかがう。
そのときはじめて、俺は女の顔をはっきりと見た。見覚えのあるその顔に、俺は言葉を失う。
「吉木りさ」だ。
驚きのあまり俺は気配を消すのを忘れてしまった。
俺の気配に気づいたりさがおもむろに振り返り、俺と目が合った。
悲鳴をあげようとするその口を、間一髪相棒が手で塞いだ。
バッテリーのありかを詰問する相棒に、りさは首を振って答える。
相棒はりさの口から手を離し、舌打ちを一つした。
りさは怯えた目を俺に向けてくる。
俺は、俺との関係を悟られるな、と目で合図を送った。
どこまで伝わっているのかはわからないが、りさは何も言わなかった。
地図を広げた相棒が側近に何やら指示を出している。
俺はその隙に相棒にばれないように、りさの二の腕をぷにぷにし、その後ちょっとだけ抱きついた。
もしもバッテリーが敵国の手に渡れば大変なことになる。
俺は後ろ髪を引かれる想いを振り払い、相棒とともに大通りを駆け出していた。

という感じの初夢を見た。
文章が拙いので、もうちょっと単純な夢が見たい。
「吉木りさ」さんが出てきたのは多分、えぇ~っと、そのぉ~アレです。
寝る前にまぁ、ねぇ。 察してください。

「capeta」があと二回で終わってしまう。
今年一番の衝撃。
いつもがっちり盛り上がるので、
このマカオGPが最後だなんて、クライマックスだったなんて、思いもしなかった。
カペタはきっとF1まできっちり描いてくれると信じていたのに。
次回でマカオが決着して最終回で後日談、F1で源と対決するって感じのまとめか。
もうなにを心の支えにして生きていけばいいのか・・・
最終回を読んだら感想を書きます。
「バリバリ伝説」と比較しながら書く予定です。
でも、本当に終わるのかな。 う~ん。

「クロス・マネジ」もやばい気がする。
掲載順がじゃなくて(最後から2番目でやばいけど)、なんか慌てて詰め込み始めてるような気が・・・。

「ちはやふる」のアニメ2期は、関西では1週遅れで1月21日から。
う~ん、1週遅れ・・・うぅ~ん、でも許す!
1期は1クール遅れやったもんなぁ。
続きが気になって、違法な手段で最後まで見ちゃったもんなぁ。
それに比べたら。
普段ならアニメなんか見ないで原作漫画を見ろ、と言う私ですが
「ちはやふる」は、どっちもどっちでも良いから見ろ、と言える。
こんなのは最近では「ちはやふる」ぐらい。
2期も楽しみです。
違法にアップされた動画を違法臭い動画サイトで見ただけなので僕自身は違法ではないですぅ。だ。

前回の日記を読み返して、ちょっとわかりにくいなと思ったので訂正。
エヴァの感想のとこで
「新シリーズの面白味は、前シリーズとの差異の中にしか無い」っと書きましたが
それは、違ってる部分が面白い、って意味ではなくて
あっ、ここが違う、こう変えたか、って発見する作業にしか面白味が無い。
って意味です。
わかりにくくてすみませんでした。

そんなこんなで。
今年もよろしくお願いします。
明日は仕事始めです。

20130106-2

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/876-6521b699
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館