スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 623  明日を想うと

2013年05月06日 01:18

「今回の件で誰が味方か敵か、よくわかった」、とか言っちゃうような奴だって事が、よくわかった。
ってか、わかってた。

20130506-1

ゴールデンウィークも後半です。
眼鏡を買いに行った以外は、主に家でアニメを見てました。
ざっくりさっくり感想を書く。

「ロボティクスノーツ」
またテンションの高さに騙されそうになってるが
ようよう考えてみると主人公サイドの人間的魅力の無さと敵の動機の不可解さは如何ともしがたい。
設定屋の悪いところが出てんじゃないのかなぁって。
う~ん、ゲームだけでいいんじゃねえの?
これが「科学アドベンチャーシリーズ」の第三弾って事で、
前2作、カオスヘッドとシュタインズゲートは見てないけど気になってたんだが、もういいかなぁって。
押し並べて知るべしかなぁって。

そういう状況に追い込まれたら誰だってそういう言動を取るわ、
っていうのを、個性などとは言わん!

「宇宙戦艦ヤマト2199」
好都合主義の責任は旧作に負わせて美味しいところは我が物にするその手法。いけすかねえ。
でも面白い。

ヤマトだってえのに、主題歌も含め、女が多すぎると感じるのだが
こういうのは男(萌え豚)への販売戦略なのか、女(女権拡張論者)への配慮なのか
よくわからないな。 って前者だろうけど。

納谷悟朗じゃない沖田艦長ってなぁ。 ちょっと切ない。

「劇場版ガンダム00」
対話が大事、きっと分かり合える、と口溶けまろやかな事をきゃんきゃん吠えるが
おい、ちょっと待て。
いったい何人死んだと思っている。
そんなハッピーエンド、浮かばれねえ。浮かばれねえよ!
テレビ版も結局、無理矢理悪い奴作って倒してハッピーエンド、ってラストやったしな。
逃げじゃねえの、そんなの。
矛盾を抱えて、飛べよガンダム!

「新世界より」
どうも説明不足な感じがするので、こちらのサイトで情報を補完しながら見た。
にわか屋・新世界より(にわか屋)
設定や世界観が原作を見なければわからないようになっているのはまだいいが
キャラクターの感情の流れがわからなくなっているのは許せんな。
面白いけど原作の方が良さそうやなぁ、と思いながら見てた。
あと、すげえ作画が不安定。 話の雰囲気崩れるレベル。

よく、作画がーなんて言ってるアニオタを批判する奴いるけど
一話目が上戸彩なのが2話目からは片桐はいりだったら誰だって文句言うだろって話。
というかさ、ツイッターで何かを批判してる奴を批判する奴がよくいるけど、
そいつらの悪口レベルの低さってなんなのか。
特にネット民(笑)や2ちゃんねらー(笑)や捨てアカツイッタラー(笑)を批判してる奴。
正義ぶりやがってるくせに言ってることは、
雑多な人達を一くくりにしての差別発言、言論統制、不必要に巨大な敵だと表現しての戦ってますアピール。
気色の悪い。
俺はもう完全にそっち側の人間なので、あっち側の人間の物言いには腹が立って仕方がないよ。

「カールじいさんの空飛ぶ家」
なんだ、この不法投棄アニメは。
ゴミを撒き散らしやがって。

「てんまんアラカルト」が終わった。 漫画ね。
面白かったのに、非常に残念だ。
料理漫画では久々のヒットだと思ったのに。
作者のブログによると、コミックスの売り上げが良いとか読者の要望が編集部まで届けば
続編もあるかもしれないらしいが
ちょっと、いい最終回だったりしたもんで、う~ん。
いや、読みたい。 続きが読みたいぞ。
こんなのあった。
→『てんまんアラカルト』の“フレンチ流唐揚げ”を再現!(本がないならブログをお読み)
う~ん、漫画で読んだときは美味そうだと思ったんだが。

日記
社会的には明日も休みらしいが、私は明日から仕事だ。
働きたくない。
おれ、このまま一生を終えるのかな。でも、まぁそれでもいいかなぁ。
とか悩めるような仕事に就きたい。 せめて。

明日は「連休どう過ごした?」なんて事を何度聞かれるのだろう。それを想うだけで憂鬱だ。

どうでもいいけど
携帯電話換えてから1週間、迷惑メールしか来ねえ。
・・・どうでもいいけど。

20130506-2
すごいな。

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/901-7696462a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館