スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 628  

2013年06月10日 01:07

すっかり暑くなってきやがりまして
皆様体調など崩しておられませんでしょうか。
私は、マイブームである
「鍋物作ってみたけど締めの雑炊すんの面倒くさいから最初っからご飯入れちゃえ」が
汗だくでなんともきついです。

20130610-1

WORSTが来月号で終わる。
でも、また続編やりそうな気配がぷんぷんで、なんだか冷める。
GANTZがさ来週号で終わる。
そんなことよりイノサンがいい感じ。
亭主元気で犬がいい、が終わった。
もうちょっとどぎついのが欲しかった。
刃牙からこっち大きい連載がぽこぽこ終わってるな。
無限の住人も終わったし。
最後らへん読めてないんだよなぁ。

今週は「銀の匙」が良かった。
飼育してた豚の解体を見学する話だったのだが
7月からアニメが始まるらしいけど、こういう話こそアニメできちっと描いて欲しいのだがどうなるか。
まぁ、今連載してるあたりまでは話数的に届かないだろうけど
鹿の解体とかはやってほしいんだけどなぁ。
そんななか、今週の「BE BLUES!」はといえば
喧嘩騒動のせいで無期限部活禁止になった龍と優人(と桜庭)は
ふと訪れた河川敷のグラウンドで、Fチーム(6軍ってことか?)の面々と出会う。
F=FAIL(失敗)らしい。
これは・・・この展開はまさか・・・
やっと出た試合で結果を残し、このままいっちゃうのかと思いきや
喧嘩して停学謹慎、ここでまだ回り道させるか!っと僕は興奮してたのですが
まさかFチームのはみ出し者たちを集めてAチームと戦っちゃったりするんじゃなかろうかと
とっても心配です。
この漫画っぽくない展開だもんなぁ。やんないかな。

そういえば、何週か前に映画の「探偵はBARにいる」を見たのだが
こんなに依頼人に美味しいところを持っていかれていいのか、という感想だけを抱いたぞ。
それがハードボイルドなのかと。
例えばこの話が漫画の連載第一回目だったら、俺は2話目はもう見ない。
調べたら原作は小説で、この話はシリーズの2作目だって事じゃないか。そらみろ。
いや、2作目でもまだ早いぞ。
なんとかシャマランは2作目で、1作目と雰囲気いっしょなのにスカシかましてきやがったから
なんちゅう誠意のないやっちゃと、その後の作品は見てやるもんかと、俺は決めたんだ。
話がそれた。
無情であったり無力さであったりがハードボイルドの重要なモチーフであることは理解もするが
痛快である必要もべつに無いが
もうちっと活躍というか、話に対する重要度があってもいいと思うんだ。
主人公は狂言回しってことなの?
いやぁ、それこそハードボイルドじゃないだろう。
う~ん、もやもやする映画だった。

某アーティストが自分の作品一枚一枚に長い文章で解説つけてるのを見て読んで
あぁ、なるほど。 深いなぁ、面白いなぁ、
その文章をそのまま絵にしたら、きっと面白い絵になるよ!、と思いましたとさ。

久しぶりに土曜日が休みだった。
ただ5日間で残業が21時間てどうなのこれ。

先日うっかり洗濯して轟沈してしまった私の携帯電話、
そのデータが復元されました。
電話帳も過去のメールも写真も完璧元通り。日本産の携帯電話の底力を見ました。
やったね。
しかし、なんだね。 このブログを見て連絡をくれた友人はたったの一人だけということで
このブログがアレなのか
それとも私自身がアレなのか
よくわからないけども一つ言えるのは
携帯電話屋の女店員が、素晴らしいロリ巨乳で素晴らしかったということです。
ビバ、ロリ巨乳!
こんな風呂にも入ってないような僕にも笑顔で接客してくれる
心優しきロリ巨乳でした。
あぁ、化粧を落とすとそばかすが現れるんだねってそこがまた良いんですよねぇ。
う~ん、眼福眼福。

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/907-63fc4bae
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館