スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日記 645  

2013年11月25日 01:12

20131125-1

大学時代の先輩からお手紙が届いた。
二人展のDMだった。
今でもあなたが作家として立派に活動されている事を
たいへん嬉しく思うとともに
自分に対してなのか、社会に対してなのか
えもいわれぬ怒りと苛立ちが、我が身を覆い尽くした事を
たいへん残念に思う。
Gallery Den mym
いいなぁ、アーティストトーク。
俺もやりたいなぁ、ぷっ、ア、アーティストトーク、うぷぷ。

こんなのもあるそうだ。
「ギャラリストのまなざし」
俺はもう、噛み潰された苦虫みたいな顔になったよ。

「仮面ライダー鎧武」を見ているのだが
あの脚本家お得意の「論点ずらし」が、「棚に上げてる感」とでも言えようかって
悪い方向に出てる。出まくってる。
嫌だな。嫌いだなぁ。

先日、職場の若い奴と戦隊ものの話をしていたのだが
そいつが、戦隊ものもネタ切れって感じですよねぇ、なんて事を言っていた。
そういう訳知り顔でスレた事を言う奴は大っ嫌いなのだが
本当にネタ切れなのだろうか?
たしかに恐竜モチーフの戦隊は今回で三作目だが、
それだけでネタ切れと言ってしまうのは早計すぎる。
突飛なモチーフで目先だけ変えても、根本的な問題の解決とはなりえないし、
モノの良し悪しとは関係無いっちゃあない。
色んな制約があるなかで必死でもがく、或いは、自由であろうとする
その姿勢、気概、そういうものを楽しむ、
そんな大人の楽しみ方もあるんじゃないかなぁ、なんて思ったりもする。
ネタ切れなのはむしろ、おもちゃ業界の方なんじゃないのかなぁ
なんてことも思うのだ。

なんかこのままネットからフェードアウトしそうな気分になるぐらい
更新が滞る。
冬の足音が聞こえる。

拍手する



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatake30.blog20.fc2.com/tb.php/934-15fa2f10
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    畠中崇電脳萬画館